スターリィマン ドリーム工房☆はせがわ

コミュニケーションアート

コミュニケーションアートとは

 

はせがわファミリーが創り上げるコミュニケーションアートの世界

コミュニケーションアートの世界は全て

はせがわいさおの描く絵を中心に、世界観が広がっています。

 

その絵から感じたイメージを、芳見がタイトルや絵で表現。

 

そして、絵とお話に込められたメッセージを、

祐希が映像や朗読、活動・展開のデザイン・プロデュースを行い、伝えています。

 

三人それぞれが、作品と向き合い、お互いのイメージや想いを感じ合い、伝え合う事で、

ひとつの世界観を創り出しています。

 

 

コミュニケーションアートの広がり

コミュニケーションアートの作品は、皆様とのコミュニケーションの中で、

皆様と共に創り上げていく作品としても展開しています。

 

 

コラボレーションで作り上げるコミュニケーションアートの世界

 

コミュニケーションアート絵とお話の世界観から感じるイメージを、「音楽」「香り」「味」「手触り」など五感を使ったや表現方法、世界観を持った分野の方々と共にコラボレーションする事で、また新しいコミュニケーションアートの世界を創り出しています。

私達家族3人の世界観と新しい世界観が出会う事で、コミュニケーションアートの世界は無限に広がっていきます。

 

 

みんなで創り上げるコミュニケーションアートの世界

 

観て、聴いて、感じていただくだけでなく、

皆様にもコミュニケーションアートを実際に体験していただけるような

参加型の活動やイベントも展開しています。

これまでに、お話の朗読を通してきずなをつないでいく

「コミュニケーションアート朗読会」や、

親子の楽しいコミュニケーションを育む「親子のきずなワークショップ」、

また音楽やダンスや朗読などを通して、皆様の感性でスターリィマンを

自由に表現していただく「コミュニティ・イベント」などを行いました。

この他にも、「スターリィマンのきらきらシアター館」や「コミュニケーションアート・プログラム」などを通して、年齢や生い立ちや立場を超えた、多くの方々と共に生きる喜びを分かち合い、思いやりに溢れた心をつないでいく事で、心豊かな社会を創り上げたいと願い、活動を展開してまいります。

 

☆☆☆コミュニケーションアートの軌跡☆☆☆